2022年05月23日

あおみ 畑を守ろう

夏野菜の苗を植えて大きくなるのを楽しみにしていた子どもたち。

朝畑に行った子どもから悲しい報告があった。

「先生、苗が一つ折れていました」

実際にお昼の放課に足を運ぶと、5つの苗が折れていた。

みんな悲しくショックを受けていた。

子どもからたくさんの声が出た。

・柵を作った方がいい
・看板を作った方がいい
・声をかける など

きちんとどうしたらいいのかを考えることができたことが立派であった。
みんなで共有して、行動に移すこととした。
IMG_2685.jpg
IMG_2692.jpg

IMG_3589.jpg
IMG_3591.jpg
posted by minato at 17:00 | あおみ